引き寄せの法則

メルマガvol228「消費税を0%にしよう」

無料メールマガジン

『幸せはこころの調和から』(2020年3月21日)vol228

「消費税を0%にしよう」を久々にHPにアップします。

メルマガ登録はこちらから

 

本日のメルマガは「消費税0%にしよう」です。

 

脳の特性として、

「認めるものが現れて、見つめるものが拡大する」

というのをご存知ですか。

 

とくにネガティブに思うとそれが実現します。

「もう病気に勝てない」

「倒産してしまう」

「俺には無理だ」

そういうようなネガティブなことを認めると、

ほとんどがそれを実現させてしまいます。

 

「歯が痛い」

「あいつが憎い」

「将来が不安でしょうがない」

そういうようなネガティブなことを見つめると、

ますますそれが拡大してしまいます。

 

そして、デフレスパイラルのように、

不安や憎しみの連鎖に陥ります。

 

 

また、脳には、何かを否定しても、

素直に受け入れない特性があります。

有名な心理学の実験で

「ピンクのゾウを絶対にイメージしないでください」

と言われたとしても、

誰もが必ずピンクのゾウをイメージしてしまう!

というのがあります。

皆さんも、ピンクのゾウが浮かんだでしょう。

つまり、動詞の否定形は、イメージできませんから、

あまり効き目がないのです。

もう、ピンクのゾウが頭から離れないでしょう?(笑)

 

 

それと同じで、

「コロナウイルスの終息を祈りましょう」という言葉は、

不安の原因であるコロナウイルスに焦点をあてていますから、

コロナウイルスを引き寄せてしまう可能性があります。

 

がんになるのが怖いから、

がん検診を頻繁に受ける人の方が、

がんにかかりやすいという説があるようですが、

それは不安の対象であるがんに焦点をあてるから、

がんを引き寄せてしまうのかもしれません。

 

 

コロナウイルスのせいで、経済が恐慌になりそうです。

こういう言葉をあまり外に出すのはよくありません。

やはり、経済恐慌という不安にフォーカスして、

ますますマインドが経済恐慌を引き寄せる方に働くのですね。

 

 

だから、あえて「消費税0%にしよう」と言いたいです。

これで、消費マインドは一気にあがります。

落ち込んだ気分が、ぱっと明るくなる朗報です。

 

こういう本当に不安な状況では

不安にフォーカスするより、

あえて、希望にフォーカスした方がよいのかもしれませんよ。

メルマガ登録はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です