時間と空間 メルマガ319号

時間と空間 メルマガ319号

 

 

本日のメルマガは『時間と空間』についてです。

 

 

 

前澤友作さんの乗ったロシアの宇宙船「ソユーズ」は、

 

カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。

 

ソユーズは日本時間の12月8日の午後10時40分ごろ、

 

ISSとのドッキングに成功しました。

 

おめでとう。よかったですね。

 

お金持ちの道楽と揶揄されようが、よくやりました。

 

自分の人生を思い通りにできるのは凄いことです。

 

こういう時は、嫉妬するのではなく、

 

「その成功体験、今いただきました」と自分のものにしましょう。

 

そうすると、前澤さんの運気がやってきます。

 

前澤さん、ありがとうございます。

 

 

 

それで、前澤さんの第一声が面白いですね。

 

「着いたよ、宇宙だよ。

 

着いちゃったよ、

 

本当にあったよ宇宙が。

 

ステーションもあったよ」と喜びを露わにしました。

 

「宇宙があったよ」

 

確かにその通りですよね。

 

現実に宇宙を実感できる人はごく一握りの方だけです。

 

本当にあるのかどうか、私たちは映像や知識でしか、

 

その存在を知ることはできないですからね。

 

 

 

宇宙の始まりについては、ビッグバン理論があります。

 

それで、私たちの時間と空間についての理解はできます。

 

138億年前に、宇宙は極小の点でした。

 

しかも、莫大なエネルギーの点です。

 

それが、大爆発を起こします。

 

それをビッグバンと言います。

 

そこから、宇宙が生まれ、星や物質も生まれます。

 

元素記号1番は水素ですが、それは138億年前に作られ、

 

その後次々に、星の誕生とともに元素が生まれていきます。

 

その宇宙は、今も膨張を続けています。

 

宇宙の果てはありません。

 

ですから、天の川銀河にある太陽系の地球も、

 

ビッグバンの中心点から、

 

遠ざかるように移動しています。

 

時間は、138億年前から始まりました。

 

138億年より前には、私たちの体験する時間も空間もありません。

 

これが、物理的な人間の時間と空間の認識できる限界です。

 

ところが、それも理論上のことにしか過ぎません。

 

宇宙の膨張が止まればどうなるのかも分かりません。

 

おそらく収縮するだろうと言われていますが、

 

それも理論上のことにしか過ぎません。

 

 

 

科学的理論こそが、絶対正しいのだと言いますが、

 

人間の理性的認識には限界がありますから、

 

科学万能主義などに、あんまり騙されない方がいいですよ。

 

ワクチンだって、「2回打てば感染しない」などデマを流され、

 

「2億回打っても死者はいない」などと大嘘をついて、

 

平気な大臣がいましたが、どう責任を取るのでしょうか。

 

感染症の権威の医者が、大丈夫というから信用しましたが、

 

よくよく調べてみると、とんでもない危険な情報が流れています。

 

それらは、陰謀論だけで片付けられますが、

 

本当にそうなのでしょうか。

 

 

 

「おっと、危ない、危ない」

 

 

 

ネガティブに精神がいきますと、

 

怒りと不安にさいなまれることになります。

 

 

良いことに目を向けましょう。

 

 

日本のデルタ株の終息は、

 

そもそも日本人には免疫があったということが、

 

ファクターXのようですから、

 

日本人でよかったと感謝して、

 

自分の免疫力を信頼し、

 

免疫力を高める生き方をすればいいですね。

 

それには、感謝と愛の気持ちを放射することです。

 

そうすれば、あなたのまわりの

 

エネルギーフィールドも運気も

 

向上すること間違いなしですよ。

 

「ありがとうございます。愛しています。」

 

その気持ちを素直に放射しましょう。

 

 

 

では、本日はこれまで。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

いいなと思われたら、メルマガ登録をしてくださいね。

 

メルマガ登録はこちらから

https://www.mentalharmony-institute.com/mail-magazine/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です