愛と感謝波動の法則

「満月の波に乗る」(メルマガ299号)

『満月の波に乗る』

 

 

いよいよ、東京オリンピックが始まりましたね。

開催の無事と成功をお祈りいたします。

 

今日24日(土)は、7月の満月です。

7月の満月は、Buck Moon(バックムーン)と呼ばれています。

日本語に訳すと、牡鹿月(おじかづき)です。

アメリカ先住民のネイティブアメリカンは、

牡鹿(オスの鹿)= Buckの角が7月頃に生え変わることにちなんで、

7月の満月を命名したようです。

 

夏は太陽エネルギーが強力に降り注ぎ、

また、日本ではオリンピックが始まり、

世界中からパワフルなアスリートのエネルギーも集まります。

しかも、今日は満月とくれば、

日本には只今、特殊な高エネルギーの流れがあります。

この流れに乗らない手はありません。

 

太陽に感謝、土地神に感謝、ご先祖に感謝、

八百万の神々に感謝、自分の信仰する神や仏に感謝、

自然に感謝、大いなる存在に感謝、生かされていることに感謝、

夜は満月に感謝、宇宙そのものに感謝、

いろいろ感謝の対象はありますが、

数分間、感謝の気持ちになり切りましょう。

その瞬間に、高いエネルギーが流れてきます。

 

「ありがとうございます。愛しています」

「とほかみえみため とほかみえみため、とほかみえみため 祓ひ給ひ清め給ふ」

般若心経でも、「南無阿弥陀仏」でも、不動明王の真言でも、

感謝の気持ちがあれば、何でも構いません。

事実、私は、いろいろな真言や祝詞を唱えますが、

何かそれで罰に当たったことはありませんよ。

そんな狭量な神仏はいませんからね。

 

 

できれば、姿勢をただして、腹式呼吸で瞑想しましょう。

その際に、吸うときは、頭のてっぺんから

神聖なエネルギーが流れ込むイメージをして、

吐くときは、足の裏から大地のマグマに

ネガティブなエネルギーが落ち燃え尽きるイメージをして、

神聖なエネルギーで身体を浄化しましょう。

心も体もリセットできますよ。

 

空になれば、高エネルギーの波に乗れるでしょう。

皆さん、波に乗って、夏をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です