波動の法則

波動の法則-004

メルマガVol.4の配信内容です。
毎週土曜日に配信(現在Vol.9)しています。

登録手続きは簡単です。
メルアドを入力するだけです。
是非、ご登録ください。

今回は「波動の法則」についてです。

光には2つの性質があります。
粒子性と波動性の性質です。

簡単に言えば、粒子性とは、質量をもった物質の性質です。
波動性とは、光にはいろいろな色がありますが、
それは光の波長によって決まります。
そういう波の性質を波動性と言います。

そして、すべてのものは物質であり、波動を発しています。
ということは、人もそれぞれの肉体を持った物質であり、
それぞれ固有の波動を発しているということです。

個々人の波動は、それぞれ違う周波数を出しています。

「類は友を呼ぶ」ということわざはご存知でしょう。
類友現象は、波動の法則から言えば、
同じ周波数の波動は引き合うということです。

人の悪口ばかり言っているようなネガティブな集団は、
なぜか、同じような性格の人が集まっていますよね。

集まれば誰かの悪口を言って、ストレスを発散していますが、
本当は、益々気分が悪くなって、みんな人相が悪くなっています。

ポジティブな成功者は、必ずと言っていいほど、
同じようなポジティブな成功者が集まります。

いつもにこにこ笑顔で、お互いに好影響を与え合い、
ビジネスでも協力関係がすぐに築けたりします。

ポジティブな波動とネガティブな波動は、
どちらが優位の波動かと言えば、
明らかにポジティブな波動が優位です。

あの人は素敵だなという雰囲気の人は、
必ずと言っていいほど、優位の波動を出しています。
その波動を感じて、人は引きつけられるのですね。

人は見た目が8割という言葉もありますから、
もちろん見た目も大切ですが、
魅力ある人は見た目を超えて引きつけられます。

人間社会は、その多くが人間関係で成り立つ社会です。
ですから、幸運や成功を引きつけるには、
成功している人やよい影響を与える人とつながる方が
よいのは間違いありません。

そのためには、ポジティブな優位の波動を出さないと、
よい人たちとは、引き寄せの法則から考えて、
出会う可能性は低くなってしまいます。

出会ったとしても、挨拶程度でおしまいです。

そこで、ポジティブな波動を出して、
ポジティブな人とつながるには、どうしたらよいでしょうか。

それは簡単です。
ます、ポジティブな方の著書を読んでください。
自分が憧れる方がいいですね。
講演会に行くのもいいです。
DVDがあるなら、見るのもいい。

そして、その人の思考方法を真似て、
その人になった振りをすればいいのです。

憧れる方になった振りをするなんて、
とても気分がいいものです。
それを一月も続けると、確実に自分の中で
気持ちが変化しているのが分かります。

私は、かつていつも「ツイてないなー」とぼやいていましたが、
43歳になって、横浜ブリキのおもちゃ博物館館長の
北原照久さんの著書を読んで、彼の思考法を真似しました。

いつの間にやら、ポジティブ思考がお気に入りになりました。
さらに、北原さんとお友達になりたいと思って、
何のつてもなく連絡をしました。

そしたら、波動の法則で、同じ波動が引き寄せられて、
なんと北原照久さんと、今では、兄のように慕う仲になりました。

TVやラジオのレギュラー5本、年170回以上の公演会、
全国にある博物館の経営、イベント開催などお忙しい中、
年に一日は、私のラジオ番組のためにスケジュールを開けて、
ゲストにお越しくださいます。

収録後は、一緒に京都や大阪を観光して、食事をして遊びます。

さらには、北原さんにいろいろなポジティブな方々を
ご紹介いただいて、ご縁が広がりました。

自分を変えたければ、あこがれの素敵な人物になった振りをする。

そして、波動が高くなれば、素晴らしい人を引き寄せられるようになります。
さらには、環境や運命も変わっていきます。

ぜひ、一度、お試しください。
効き目はありますよ。
私が証人ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です