陰謀論

メルマガ288号 コロナワクチン①

メルマガ288号 『コロナワクチン①』

 

アマゾンキンドルより、絶賛発売中。

『子育てに迷ったときに読む本~迷いはなぜ起こるのか~』

https://www.amazon.co.jp/dp/B093SXN1YQ

[中村 俊一]の子育てに迷ったら読む本: 迷いはなぜ起こるのか

 

MOさんのカスタマーレビューより、

 

「子育てに迷うことは、親が否応なく自分自身の生き方と

向かい合うことが求められます。

著者は、分かりやすく、温かな語り口で、

親自身の生き方、考え方のヒントを与えてくれます。

平易な表現を用いていますが、唯識や禅に裏打ちされた、

確かな智慧がそこにあります。

親子ともに救われる道を、明るく、堅苦しくならないように教えてくれています。」

MOさんありがとうございます!

 

本日のメルマガは、「コロナワクチン」についてです。

小浜逸郎さんのメルマガより引用してお送りします。

 

1980年代頃から、一部の西洋のエスタブリッシュメントの間で、

人口削減計画として、考え出されていたことがあります。

ジャック・アタリ(フランスの経済学者、思想家。

旧フランス領アルジェリアの首都アルジェ出身のユダヤ系フランス人。

ミッテラン政権以後、長きに渡り、仏政権の中枢で重要な役割を担った人物。

続くサルコジ、オランド、マクロン大統領にも直接的な影響を与え、

フランスのみならず欧州を代表する知性のひとりと目されている)

の文章をご覧ください。

 

【将来的には人口削減の方法を見つけることが

課題になってくるだろう。

もちろん、我々は人を処刑したり収容所に送ったり

などという露骨なまねはできない。

「そうすることが彼ら自身のためなんだ」と信じ込ませることで、

上手に彼らを間引いていくことになる。

そのために、何らかの事象、

たとえば一部の人を標的にしたパンデミックを起こしたり、

経済崩壊を起こしたり、高齢者に悪影響を与えるウイルスをまいたり、

といったことが考えられるが、まぁ方法は大して重要ではない。

とにかくこういう事件を起こすことで、

弱い者や恐れる者はこれに屈服するだろう。

愚か者はこの事件を信じ込み、何とかして欲しいと嘆願する。

そこで我々の出番。「これが治療法だ」と救いの手を差し伸べる。

こうして、愚か者の自然淘汰が行われることになる。

屠殺場に自ら進んで向かうようなものである。】

 

なんという恐ろしい思考なんでしょうか。

 

その流れを汲んだのか?

ビル・ゲイツは、2010年のTEDでの講演で、彼は次のようなことを言っています。

 

【これからは人口問題の解決が重要で、

現在(2010年当時)68億人の地球人口は、

将来90億にまで膨れ上がる。

しかし新ワクチン、医療、生殖に関わる衛生サービスを

うまく活用すれば、10~15%は削減できる。】

 

その「うまく活用すれば」とは、どう活用するんでしょうかね?

 

同じ年の2010年1月29日、

イギリスのデイリー・テレグラフには、

ビル・ミランダ・ゲイツ財団が

世界銀行やWHOや大手製薬会社と共同で、

ワクチン推進の世界的組織であるGAVIに

1700億円という巨額の資金を提供して、

発展途上国のすべての新生児に

ワクチン接種を行うよう提案したと書かれているそうです。

 

人口爆発地域の新生児に、何のワクチンを打つのかな?

怪しいと思いませんか?

 

その5年後、2015年のTEDで、ゲイツは、

これからの危機はキノコ雲の形をしているのではなく、

コロナウイルスのスパイクの形でやってくると言ったそうです。

あらかじめ何か知っているか、計画しているのかと疑いますよね。

この話は今ではけっこう広まっていて、

アメリカでは、約30%、1億人近い人が

ビル・ゲイツの陰謀を信じているそうです

 

日本のメディアは、アメリカ人の1億人近くが

ワクチン接種を済ませたというニュースだけ流しているようですが、

4月10日のCNN記事では、

米海兵隊の40%が接種を拒否したと報じているし、

普通の人の拒否も増えてきて接種の鈍化が見られるそうです。

 

ヨーロッパでもすごい反対運動が起きているようですよ。

 

これはただ単なる陰謀論で笑い飛ばす内容なのだろうか?

あなたは、ワクチンを接種しますか?

私はある程度結論が出るまで、接種するのを控えようと思います。(笑)

 

『子育てに迷ったら読む本 ~迷いはなぜ起こるのか~』

中村俊一著 メンタルハーモニー研究所(1,250円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B093SXN1YQ

只今、kindle unlimited(月額980円で読み放題)の会員なら、

無料でお読みいただけます。

もし、unlimitedのひと月無料お試しに申し込むと、

無料で読むことができます。

一月後に解約すればお金はかかりません。

 

 

KKさんのカスタマーレビューより、

「30代に近くなり、子供が2人でき、

仕事と子育ての時間の両立を悩んでいたところ

友人から紹介を受けて購入した1冊です。

迷っていることをどうするのかではなく、

なぜ迷うのかを明確にすることで問題の本質に向き合うことができ、

気持ちが楽になった気がします。

次の著書も楽しみにしています。」

KKさん、ありがとうございます!

 

なかもとゆうさんのカスタマーレビューより、

「子育てに悩む全ての方におススメしたい本です。

実は私自身、昨年子供を授かってから

子育てに悩むことが多かったため、

たくさんの子育て関連の本を読み漁っていましたが、

今回、こちらの本を読んで自分の中で

悩み続けていたことがさらに明確になりました。

少しでも悩んでいる方には手に取っていただきたい本です。」

なかもとゆうさん、ありがとうございます!

 

お読みくださいましたら幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です